京つう

  日記/くらし/一般  |  九州・沖縄地方

新規登録ログインヘルプ


2018年09月30日

ゴルフで悩みの種:スライス病

ドライバーのスライスに悩まされていませんか?

スライスは初心者の多くが通る関門です。

一番良くないパターンは、ボールが右に曲がっていく科学的な理論を調べないまま、ひたすらクラブの振り方で直そうという手法です。

これはフォーム全体が不統一になり、バランスを壊してしまう初心者の落とし穴です。

スライスはある意味ごく自然の流れの中で起こります。

体の前で静止しているボールに対し、インパクトの時クラブフェースを真っすぐターゲットに向けなければいけないという、本能的なイメージに腕や手首が反応するからですね。

そうするとボールに向かって手前側を擦ることになり、右回転のスピンが掛かります。

ゴルフの基本的な修正法はいつも同じで「中和法」です。

スライスは左のスピンを掛ける練習をすると治ります。

先ほどの逆で、ボールの奥側を擦るつもりで振ればいいのです。

クラブヘッドをインサイドから下ろすようにすれば簡単に修正できます。


タグ :ゴルフ


Posted by ジャッキー at 15:16 │ゴルフ